サイトウパピコ  ドットアーティスト

1976年 青森県鰺ヶ沢町生まれ 鶴田町在住
3児の母。

SNSで見たアボリジ二アートの世界観に惹き込まれ、
独学でその手法を学ぶ。
2016年に、19年間勤めた保育園をやめ、
「好きな絵と共に生きる」と心に決め起業。

シンプルで奥深く、表現の可能性を無限に感じさせるアボリジニアートの手法やその楽しさを、沢山の人に知って欲しい、体験して欲しいと感じ、アボリジ二アート体験の出来る「ドットアート教室」を企画。
子どもから大人まで参加できるドットアート教室を、
東京、大阪を中心に全国10カ所で開催。
海外でも開催する。

フロー状態を体感できる、集中力がつく、内観できる、
誰でも楽しめるアートと好評で、
教室には、一般の方だけでなく、起業家、コピーライター、
建築家、プロの漫画家やクリエイターなど、毎回多様な職種が参加。
参加者はリピーターを含め述べ200人。

アイデア創出・集中力アップ・創造力の回復・自分を高める・メンタルの整備に役立つと企業でも研修を行う。
保育士の経験を生かし、保育園や小学校でもワークショップを行い、
NHKが2度取材に来るなど注目を浴びている。

地域貢献、子育て支援をモットーに、
2017年から五所川原市でドットアート定期講座を開始する。

セブ島でドットアート教室をした際に訪れた、
スラムエリアの母子の様子に心打たれ、
自立サポート活動も行っている。

子どもたちの未来のために、
アーティストとして、母として、
「頑張る女性を笑顔に」
「お母さんが幸せで、満たされた世界」
を目標に活動をしている。